項目仕様及び制限事項 
型番BT1500WBT1000WBTW
対応バーコード規格JAN・EAN/UPC(アドオンコード対応)、Code39、EAN128、Code128、ITF、NW7、CODE93、インダストリアル2of5、COOP2of5、RSS-14、RSS-14 Trancated、RSS-14 Stacked、RSS-14 Stacked Omnidirectional、RSS Limited、RSS Expanded、 RSS Expanded Stacked JAN・EAN/UPC(アドオンコード対応)、Code39、EAN128、Code128、ITF、NW7、CODE93、インダストリアル2of5、COOP2of5、RSS-14、RSS-14 Trancated、RSS-14 Stacked、RSS-14 Stacked Omnidirectional、RSS Limited、RSS Expanded、 RSS Expanded Stacked左記内容に
+QR
データエリア約15MB約8MB
登録可能図番数データエリアの容量が許す限り制限はありません。
登録可能代替部品数データエリアの容量が許す限り制限はありません。
作業者No.データエリアの容量が許し限り制限はありません。ただし、作業者が増えれば登録できる部品点数、記録できる作業ジャーナル件数に影響があります。但し、作業者番号は0~99999999までとします。 ※2013年4月:3桁⇒4桁化
Z軸番号1~9999まで対応しています。 ※2013年4月:3桁⇒4桁化
バーコード比較方法架替チェックモードおよび段取モードの品番に関しては環境設定でメーカー別に指定した桁数で照合します。
棚卸部品点数データエリアの容量が許す限り制限はありません。
分類No0~9999.分類Noに対する意味割当てはありません。ユーザーが自由に使用できます。
在庫棚卸モード
在庫数量0~999999999

このページのトップへ