透過センサーを最大8個接続可能な基板通過センサーユニットの販売を開始しました

各設備の基板排出口コンベアに透過センサーを設置し通過する基板を検知します。

通過情報はリアルタイムにポカノンPCに送信され生産中機種の配置表情報と生産モニター情報を元にセットされている各シリアルの残数更新を行います。設備毎に基板通過を検知するため残数誤差を最小限に抑えることが可能となりました。

指定によりシリアル残数更新時にシリアル残数ファイルを指定フォルダに出力することが可能です。

センサーポート数8個 使用センサー:KEYENCE PZ-M11
有線LANRJ-45 10BASE-T、100BASE-T、1000BASE-T
無線LANIEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n、IEEE802.11ac
(2.4GHz 帯/5GHz 帯対応)
電波法 工事設計認証 007-AG0046
USBUSB2.0 Standard A コネクター x4
外形寸法約 300(W)×220(D) ×100(H) mm
コネクター、コンセント含まず
電源AC100V
ヒューズ2A
機器仕様